新着情報 | 管更生・管更新・建設工事・土木工事・管工事一式・リフォーム

お気軽にご相談・お問い合わせください

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

TOP > 新着情報 > 建築設計の流れについて

新着情報

建築設計の流れについて

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

インフルエンザ・コロナウィルスが流行っておりますので、どうかご自愛くださいませ。

 

管工事から土木・建築工事、各種リフォーム工事、電気工事などに対応している「竹内工業株式会社」です。

 

 

 


今回は建築設計の仕事の流れについて紹介したいと思います。

どのような流れで設計が進められているのか興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

 


・打ち合わせ


まずは建築主と打ち合わせを行います。打ち合わせでは、建築の目的、要望、予算などを確認します。


・現地調査


建設予定地で現地調査を行います。ここで日照や周辺の建築物との距離、建築基準、景観などの条件を確認します。


・基本構想


漠然とした設計である、設計コンセプト、基本構想を構築します。ここは意匠設計者が主導で行うのが一般的です。


・基本設計


階層や面積、外観意匠、機能などを決定し、基本設計図を作成、工事費の概算を算出します。


・実施設計


基本設計に基づき、細部まで検証を重ねより正確な設計書を作成します。ほとんどの設計はCADを用いて行われます。


・施工会社選定


どの会社に施工を依頼するか、見積もりや技術力、実績などから決めていきます。


・施工管理


随時、施工方法について意図を伝えながら工事を進めていきます。各工程での品質管理も担当します。

 


一般的な建築設計は上記の流れで行われています。

 

ご不明な点は、担当者が親切・丁寧に対応致します。 お問い合わせをお待ちしています。

 

 

 

竹内工業株式会社
〒650-0015
兵庫県神戸市中央区多聞通4丁目3-4
TEL:078-341-8152 / FAX:078-341-5922
お問い合わせはこちら